初めての海外で宿を探すには

日本からの海外旅行ツアーに参加すれば宿泊先の心配をする必要はありません。しかしせっかくなので自分で航空券を手配し、現地で宿探しをするバックパッカーのような旅をしてみたいと思っている人は多いのではないでしょうか。では、バックパッカーはいったいどのように現地で宿探しをしているのでしょうか。 海外の自分が行きたい目的地を詳しく調べてみると、ほとんどの場合宿情報が載っています。高級ホテルから1泊1000円以下の安宿まで、様々な旅行者のニーズに合った宿がたくさんあるはずです。安宿の場合は飛び込みで入って自分の宿泊したいタイプの部屋が空いていれば問題なくチェックインさせてくれます。バックパッカーがたくさん集まる地域に行けば安宿の数もさらに多くなり、何軒か飛び込んでみれば1軒ぐらいは希望に沿った部屋が見つかるはずです。

安宿街への移動はどのようにしていくのか?!

飛行機で海外に到着すると、まず最初に市街地まで移動する必要があります。たいていの場合はエアポートバスかエアポートタクシーが街の中心部まで出ているはずです。ここでは料金の安いエアポートバスの利用をお勧めします。さらに街の中心部から安宿集中しているエリアまで移動しなければなりません。ここからの移動も市バスを利用するのが最も安く付くとは思いますが、初めての海外の土地で市バスを乗りこなすのは至難の業。ここではメータータクシーを捕まえて目的地まで運んでもらうようにしましょう。メータータクシーを捕まえる時のコツは、世界共通でタクシーが空車の場合、フロントガラス越しに見えるメーターが赤になっています。メーターが赤いタクシーを捕まえて安宿街エリアの名前を言うか地図を見せれば問題なく運んでもらえます。