その1,立ち寄り地をリサーチしよう!

まずは、全ての立ち寄り地について公式サイトを見てみましょう。スタッフ一押しの見どころやおいしそうなオリジナル商品、ご当地名物などが掲載されていることと思います。こうして自分なりの楽しみを増やすだけでも旅への期待が高まりますし、当日も濃密で楽しいひと時が過ごせるはずです。さらに注目したいのがイベントを開催したり、セミオーダーグッズを作れる施設やお店があることです。食品製造会社ならばアウトレット品の詰め放題ができる工場、宝飾品を扱う会社ならば自分好みのセミオーダーアクセサリーを作れる施設もあります。詰め放題などのイベントは事前に開催時間をチェックしておけばいち早く駆け付けられますし、セミオーダーしたい場合は事前に問い合わせをして、作れるものや所要時間を聞いておけば当日慌てずに注文できます。さらに余力があれば、立ち寄り地を訪ねた人のSNSも見ておくと、詳細な情報を得られるでしょう。

その2,泊りがけのツアーなら、さらに自由度アップ!

泊りがけのツアーに出かけるなら、宿泊施設にチェックインした後の時間も自由に活用できます。宿泊施設が有名な温泉街にある、近隣に有名観光地がある場合は特にチャンスです。ガイドブックやSNS,観光地の公式サイトを使って、いわば自分だけのオプショナルツアーを作ってみましょう。ツアーには入っていないけれど行ってみたい場所を探すのはもちろん、そういえば以前TVでやっていたこのお店が近いから行ってみたい、本で読んだあの施設を訪ねたいなど、思い当たる場所が近いならばぜひ前向きに検討してみてください。夜ツアー参加者全員で動く予定がない、しかも夕食は自由食というツアーならば、電車やバスを使って少し離れた場所まで出かけることも可能です。憧れの飲食店で念願のひと時を楽しむもよし、工芸体験やよりコアな名所巡りに出かけるもよし、自由時間を存分に楽しんでツアー旅行を充実させましょう。